bardolce.jp TOP

Bar Dolce へようこそ。季節のカクテルやシングルモルトウイスキーを
傾けながら楽しんでいただくバー。新松戸駅からすぐ。

2016年03月08日

桜の木の下には

「桜の木の下には屍体が埋まっている」

梶井基次郎の短編小説「桜の木の下」より。


自然の植物で生地を染める「草木染め」のひとつとして、
ピンク色の「桜染め」というのがあります。

これはピンク色の花びらを使うのではなく、
花が咲く前の枝を使うとのこと。

花が咲いたあとの枝を使うと、茶色になり、
花が散るとさらに色が増すとか。

つまり桜の木は、幹や枝の中に
「花びらの色のもと」がためられいいるみたいです。

あの優しい色を出すために。
本当にもしかすると。
桜の木の下には…。

☆・・・・・・☆
桜カクテルフェア
~第2楽章~

「桜のソルティ・ドッグ」

桜リキュール、ウォッカ、グレープフルーツのカクテル。

「スプリング・チェリー」
カシスフレーバーのウォッカ、桜リキュール、
ベルモットのシュートカクテル。

桜カクテルのグラスの中には、桜の花びらが浮かんでいます。
ドルチェのカウンターで一足早いお花見はいかがですか?

桜カクテルは、桜が散るまでの限定メニューです。